ランドセル選びの始まり

2013年度に向けてランドセルメーカーは新作ランドセルのカタログ請求の受付を開始したようです。

来年入学を控えた保護者の皆さまはどんなランドセルにしようか、カラーは何色がいいか、などお子さまとお話されているかもしれません。

ランドセルと聞いて最初にイメージするのはやはり縦型の箱型ランドセル、いわゆる学習院型ランドセルでしょうか。

日本独特のスタイルを持つランドセルの定番、定番には定番になるだけのわけがあるのでしょう。

長年親しまれてきたランドセルですからいわば考え尽くされた完成形であるといってもよいかもしれません。

その一方で半かぶせ・横型ランドセルも登場し、縦型にするか、横型にするかといった新たな悩みもあるようです。

カラーランドセルの場合もそうですが、横並び意識からか浸透するまでには時間がかかるようですし、カラーと違って縦型か横型かは収納スペースにも関係してきますから、教室内のロッカーサイズや机のサイズなどにも注意しておかなければなりません。

ランドセルはロッカー内に収めるのか、机横に下げるのか、椅子の背面に掛けるのか、学校での決まりがあるのならサイズはとても重要になってきます。

また徒歩通学や入学時の学童の体躯を考慮すると、走行時の横揺れ、車両とのすれ違いなど安全面を不安視する声も中にはあるようです。

ランドセル情報支援サイトを見て、どんなランドセル良いか参考にしてお子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。